梅田ゆりかのブログ日記 |

ゆりかちゃんの日記

靖国参拝

2014.01.05 Sun

20:49:53

靖国参拝/「自ら参拝するのも性質は全く同じ」と言うんだから、そりゃ自ら参拝する...
靖国参拝/「自ら参拝するのも性質は全く同じ」と言うんだから、そりゃ自ら参拝するでしょ? * 首相は就任後、春と秋の例大祭で真榊(まさかき)を奉納し、8月15日には玉串料を奉納しましたが、ギリギリまで考え抜いた結果でしょう。首相という立場では、国益を優先させなければいけないし、国際社会でバランスも考えないといけない。その時の判断としては、やむを得なかったと思います。 私は安倍自民党総裁の代理で玉串料を奉納しましたが、この時、首相から「今日は行けないから頼む」と言われました。「首相は年内に必ず行く」とピンときましたね。現職首相としては、小泉純一郎元首相が平成18年に参拝してから誰も行っていない。国民の皆さんも「それを元に戻すのは安倍さんしかいない」という期待があったはずです。 だけど、最大の配慮をしたにもかかわらず、中国などは「本人が参拝したことと変わらない」ということを言っている。いよいよ堂々と参拝していいと感じたのではないでしょうか。 (萩生田光一衆院議員) http://sankei.jp.msn.com/politics/news/131227/plc13122715310016-n1.htm 「最大の配慮をしたにもかかわらず、中国などは「本人が参拝したことと変わらない」ということを言っている。いよいよ堂々と参拝していいと感じたのではないでしょうか。」 そりゃそうですよね? 譲歩して真榊奉納ですませたのに、 http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14115156434 「首相の真榊奉納は「迂回参拝」であり、「自ら参拝するのと性質は全く同じで何の区別もない」と批判する社説を掲載した。」(中国共産党機関紙・人民日報) 「自ら参拝するのも性質は全く同じ」と言うんだから、じゃあ自ら参拝しましょう、てことになるでしょ? こちらが譲歩すれば中韓の要求がエスカレートするからこそ、「どっちにしても批判されるんだな」と、開き直ってしまうわけでしょ? 中韓政府の対日批判は、批判のためにする批判、ってことですよね? *** 《脱亜論》《朝鮮人民のために其国の滅亡を賀す》《文明論之概略》などを総合・意訳すると、福澤諭吉(1835~1901年)の朝鮮・中国観はこうなる。 (1)過去に拘泥し、国際紛争でも「悪いのはそっち」と開き直って恥じない。この二国に国際常識を期待してはならない(2)国際の法やマナーを踏みにじって恥じぬ二国と、隣国故に同一視されるのは一大不幸(3)二国には国際の常識・法に従い接すべし。(国交は別として)気持ちにおいては断交する(4)文明とは智徳の進歩なり(5)大国に擦り寄り右往左往する事大主義、国家に挺身する憂国の志士の少なさは、国家を滅亡させる。 福澤の溜息が聞こえる。(政治部専門委員 野口裕之) http://sankei.jp.msn.com/world/news/131222/kor13122209410001-n4.htm(続きを読む)


ニューヨーカー NEWYORKER コート|初回購入特典でおトクに。
俳優 オーディション 横浜|芸能界と太いパイプのテアトルが有利!
歌手・声優 オーディション 東京|芸能界と太いパイプのテアトルが有利!




ニューヨーカー NEWYORKER 福袋|初回購入特典でおトクに。
ニューヨーカー NEWYORKER コート メンズ レディース 通販 評判 口コミ
俳優 オーディション 仙台|芸能界と太いパイプのテアトルが有利!
歌手・声優 オーディション 大手|芸能界と太いパイプのテアトルが有利!

オススメ情報