梅田ゆりかのブログ日記 |

ゆりかちゃんの日記

食欲抑制剤の副作用は怖いですか?

2013.04.19 Fri

20:54:26




食欲抑制剤の副作用は怖いですか?



食欲を抑えるのに効果的な方法として、食欲抑制剤の服用という手段もあります。自力ではなかなか食欲が治まらないので、食欲抑制剤を使ってみたいという人もいるでしょうが、副作用が不安ですよね。食欲抑制剤には色々なものがあり、国内で認可を受けているサノレックスが最もポピュラーです。サノレックスは満腹中枢に作用し、消化吸収を抑えたり体内の熱産生を促して、少量の食事でも満腹感を得やすくします。副作用としては、口の渇きや吐き気、不眠や便秘、胃腸の不快感などが報告されていますが、重篤な副作用はほぼないし政府が承認している食欲抑制剤なので安心できます。

更に、抗うつ剤をベースにして作られたリダクティルも食欲抑制剤の一つですが、食欲を抑えるセロトニンという物質の消費を遅らせることで食欲を減退させる作用があります。副作用としては、めまいや眠気、頭痛や不眠、のどの渇きなどが挙げられます。抗うつ剤をベースにしていますが、抗うつ剤の副作用は除外してあるし、リダクティルはアメリカ政府により認可されている上に今まで重い副作用は起こっていないので、こちらも安心して服用できそうです。

このように市場に出回っている食欲抑制剤は、重篤な副作用の危険性は少ないと言えます。しかし、やはり多少の副作用が報告されているという事実は否めないので、食欲抑制剤を使って食欲を抑えたいという場合は、病院で医師の診察をうけ処方してもらい、正しい用法用量で服用するのが望ましいと言えます。


食欲抑制剤 副作用



オススメ情報

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら